by_ep_060

トップ / 僕の心のヤバイやつ / エピソード

[Karte.60 僕は楽しいのに] 漫画『僕の心のヤバイやつ』エピソード

Karte.60 僕は楽しいのに

あらすじ

山田のこんな顔 初めて見たから

骨折が癒えない市川は山田の介助を受ける日々が続いていた。給食の時間や昼休みの図書室でも、市川に付きっきりで世話をしてくれる山田。しかし何をやっても不手際ばかりで落ち込んでしまう。そんな山田に市川はスマホの画像を見せながら気をそらそうとするが、市川がつい漏らしたあるひと言を聞いた山田は顔の色を失う。言うつもりなんてなかったのに…。

構成

作者事前告知①

次回はじっくり介助

作者事前告知②

みなさん!テレビに夢中ですか…?
「僕の心のヤバイやつ」次回の更新は12/22(火)です。役立たずの山田

作者告知

軽薄になれたなら

アオリ文

不便? ラッキー?
ケガ人のわくわく
スクールライフ!!

オクリ文

いつもより小さな背中を、ただ見つめることしかできず――。

ピックアップ

関連項目

分類
作品名僕の心のヤバイやつ
カテゴリエピソード
エピソードデータ
サブタイトル

ぼくはたのしいのに

僕は楽しいのに

話数Karte.60
掲載号マンガクロス
(2020.12.22公開)
収録巻僕の心のヤバイやつ5巻
ページ数10
前エピソードKarte.59 僕はバラしてしまった
次エピソードKarte.61 僕らは探している
アニメ版収録karte 13「僕らは探している」