by_ep_147

トップ / 僕の心のヤバイやつ / エピソード

[Karte.147 僕らはバレていた] 漫画『僕の心のヤバイやつ』エピソード

Karte.147 僕らはバレていた

あらすじ

2人は付き合ってるんス

南条と小林は市川の告白の件について話していた。本当はふたりはもう付き合っているから山田にはちょっかいを出さないようにと釘を刺す小林。それに対し南条はなぜ誘いに乗って来たのかを自問する。その矢先、いつの間にか姿を消していた小林の弟。みんなと手分けしてそれを探しに出た市川は、山田が南条とふたりきりでいる場面に出くわして…。

構成

作者事前告知①

次回、R.I.P.

作者事前告知②

みなさん!日傘男子、始めましたか…?
「僕の心のヤバイやつ」次回の更新は6/18(火)です。やれやれが続く

作者告知

祝福という名の別れ

アオリ文

小林(ばやしこ)……
気付いてたの!?

オクリ文

性の夏祭り編が
始まってしまう…!?

ピックアップ

関連項目

分類
作品名僕の心のヤバイやつ
カテゴリエピソード
エピソードデータ
サブタイトル

ぼくらはばれていた

僕らはバレていた

話数Karte.147
掲載号チャンピオンクロス
(2024.06.18公開)
収録巻ーーー
ページ数10
前エピソードKarte.146 僕は祭りどころじゃない
次エピソードKarte.148 僕らは花火を知る